女性の目立つヒゲはホルモンの乱れが原因

女性の目立つヒゲはホルモンの乱れが原因

女性と向かい合って話をする時、口周りや顎にヒゲが生えていると気になりませんか?女性の顔の毛は産毛という認識ですが、実際には男性のような立派な太い毛が生えて、ヒゲのように見えているものもあります。

 

女性の場合は女性ホルモンの作用で、男性に生えるような太い毛が生える事は基本的には多くないと認識されてきました。

 

ところが近年、体内のホルモンバランスの乱れによって男性化してきているという事実があります。つまり男性ホルモンが活性化してしまい、口周りや顎に立派な目立つ毛が生えてしまうという事です。

 

ストレスを抱えやすい人ほどホルモンバランスを乱しやすいため、そんな状況になってしまうのも頷けます。そのため出来るだけストレスを溜めないように生活し、女性ホルモンの分泌を正常にしてあげる必要があります。

 

どうしても太いヒゲが生えてしまう場合は、クリニックなどで相談出来ますし、自己処理可能な効果的な方法を探してみるのも良いでしょう。

 

女性のヒゲを対処する方法、メンズの抑毛剤

女性の口周りにあるヒゲ(産毛)は男性の髭と違って対処しやすい特徴があります。メンズの抑毛剤を使って成長を遅らせる事が可能です。通常、メンズの化粧品は刺激が強かったり、アルコールやエタノールの配合量が明らかに多いと思われがちですが、最近の製品は「刺激が弱めで肌に良いものが多い」メリットがあります。

 

思うのですが、どういった化粧品であれ効果が出れば良いのです。一番重視して欲しいキーポイントは、配合成分となります。抑毛成分は数少ないですが、毛根の中にある毛乳頭にダメージを与えればムダ毛の成長を遅らせられます。有効な成分は大豆イソフラボン、フラボステロン、キャピスローやレッドクローバーエキスが代表的です。

 

仮にメンズ用のアイテムに使用に抵抗があるなら、市販のレーザー脱毛機器を利用するのも一つのやり方です。女性の産毛なら簡単にセルフで永久脱毛を叶えられます。注意して欲しいのは刺激が弱くてトラブルを起こしにくいレーザー機器を選ぶ事となります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?